ライフスタイル

【初心者向け】LINEスタンプの作り方を徹底解説!

今回は、ラインスタンプの作成方法について、ご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 新しい趣味を探している方
  • ラインスタンプを作ってみたい方
  • 何かを作り出すのが好きな方

とても簡単かつ楽しいので、新しい趣味として、ピッタリです。

僕も先日、長年の夢だったラインスタンプを作りました。↓

https://line.me/S/sticker/15806615?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail

 

え?絵心無さすぎるって??

やかましいわ!!

絵心はお母さんのお腹に忘れてきました。

 

基本的には無料で作れるので是非作成して、普段のラインのトークに彩りを持たせましょう!

※ここでの記載に関しては、「稼ぐこと」が目的のスタンプ作りではありません。

あくまで、「楽しむため」のものとして初めて作る方向けに記載します。

ではいきましょう。

手順① アプリのダウンロード

アプリを使って行うことをおすすめします。

僕が使ったのはこちらの無料アプリ、「LINEスタンプメーカー」です!
appストアやGoogleplayで「LINEスタンプ」と入れると出てきます。

かなり簡単に作成できます。

これをダウンロードして開くと、以下の画面となります。

これで準備OKです。

手順② スタンプの作成

大きく2つのパターンがあります。

A.アルバムorカメラの写真を使う

元々描いておいた絵を使う時や、友達の顔を切り抜いて使う時、ペットの表情でスタンプを作る時はこちらですね。
その場で撮った写真を使う場合も同様です。

①写真や画像を選ぶ

②切り抜きやデコフレーム、文字を自由に入力して、アレンジ

様々なデコフレームが元々入っているので、合うものを選んでみましょう

デコフレームを選んだ後に、テキスト入力や書き込みもできます!

B.イラストを描く

その場でイラストを描いて作ることができます。

タッチペンはあった方が書きやすいですね。


ただapple pencilは「ちょっと高いな。。」と感じたりしますよね

僕もそう思ったので、僕は以下のこのタッチペンを使いました。

 

僕が実際に使って感じた感想はこちら

メリット
①安い (約1,000円)
②充電不要
③デザインがかっこいい

デメリット
①細かい部分は少し書きにくい

applepencilに比べると安く、かつ充電も不要のため、
「とりあえずタッチペンが欲しい!」という方にはおススメです。

ちなみにスタンプ作成は、iphoneでも全然できます。

※ただ色塗りの際にiphoneだと画面が小さいため、注意が必要です。
僕も割と細かい部分の色塗りに苦戦しました。笑

タブレットやipadがある方は、そちらのほうが断然良さそうです。

手順③ タイトルを設定する

スタンプを8個以上作ることができたら、申請準備が可能です。

※スタンプは8の倍数単位で、申請できます。
8個、16個、24個、32個、40個の5パターンです。

8個以上作った際は、どのスタンプを使うかを選びましょう。

手順④申請する

いよいよ申請です。

説明文やカテゴリを選びましょう。

ここでの注意点は2つです。

①プライベート設定

どの範囲まで公開するかを選ぶことができます。

全世界に公開するか、知り合いだけに公開するかということですね。

人の写真や内輪ネタを使う際は非公開の方が良いですね。

②販売設定

ここでは、売り上げ分配を受け取るかどうかを選択できます。

1.無料ダウンロード、売り上げ分配金なし
自分は無料で使えるけど、スタンプが売れた時にお金は入らない。

2.有料ダウンロード、売り上げ分配金あり
   自分もお金を払って購入する代わりに、スタンプが売れた時にお金がもらえる。

売り上げ分配金は手数料等を除いた金額のため、
1個当たり31円です。(120円で販売した場合)

 

無料か有料かどちらか考える際に、重要な要素が
「売り上げ分配金はいくらから受け取れるか」です。

答えは、1,000円以上です。

つまり、33個以上販売できて、初めて分配金を受け取ることができます。

そんなに売れるか!!笑

ただ、販売することで特有のワクワク感を感じることができます。
実際に、後日マイページからどれくらい売れたかをチェックすることもできます。

あとは何より自分の商品を持つ嬉しさですね。
120円(缶ジュース1本)でこの感情を買えると思ったら断然安いです。

なので、僕は有料ダウンロードを推します

 

※ちなみに販売価格は120円(50コイン分)が最低価格です。

基本的には、120円で問題ないですね。

手順⑤ 結果が返ってくる

審査の結果がラインを通して返ってきます。

浜ちゃんの声が聞こえてきますね。

結果発表~!

基本的に1日~3日、早ければ数時間後に返ってきます。

審査の基準ですが、モラルに反した言葉や写真等が使われていなければ大丈夫です。

絵のクオリティは関係ないと断言できます。

(実験的に2分で作ったスタンプ↓を申請してみたら、このクオリティでも通りました!笑)

 

まとめ

まとめ

スタンプ作成では、
①ゼロからイチを作る楽しさ

②自分の商品を持つワクワク感

③普段のトークで使える嬉しさ

を得られます。絵心がどうこうは関係ありません。

やってみたいと思っていた方は、本当おススメです。

さあ、楽しいスタンプライフを!

↓ LINEスタンプメーカー
https://creator.line.me/ja/stickermaker/

↓ 普段使いに最適!ラインスタンプ「ゆるゆる君とその仲間たち」
https://line.me/S/sticker/15806615?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よこたつ

25歳サラリーマン。本で価値観が変わった経験から、読書が大好きになる。読んでよかったと思う本や映画、実際に自分が使って良かった、生活の質を高めるものをご紹介。

-ライフスタイル

Copyright© よこたつログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.